筋肉をつけるならば持久力

筋トレは食前食後のどっちがおすすめか

筋トレは食前食後のどっちがおすすめ。

 

あなたはどちらだと思います?

 

自己実現の為や日ごろの健康管理の一環などで筋トレを始めるという人も多いですけど、やっぱり体を動かすというのはとても大切な事です。

 

筋トレで大事なことは、トレーニングをする時間ですけど、食前と食後のどちらが運動に適しているかというのは、人によって意見が違うと思います。

 

一般的には思いっきり体を動かした後にはお腹が空いて食事が美味しくなるから、食事をする前に筋トレをするという人もいます。

 

でも筋トレで一番大切なことは、どうやって体に取り込んだ栄養素を筋肉に置換するかというのがとても大切な事なので、食後にトレーニングや運動をやった方が、
効率よく筋肉を作ることが出来る場合もあるんです。

 

筋トレを行うのは昼食後か夕食後のどちらかが適しているかと言えば、夜の方が適した時間帯です。

 

丈夫な体作りのためには、成長ホルモンが一番分泌されやすい夜間にするのが良いと言われていて、これは副交感神経の作用によるものと言われています。

 

ただ、日中仕事をしている人は副交感神経の事を考えていなくても夜しかトレーニングできませんよね(;^_^A

 

苦手な運動も楽しめます

 

高齢化社会になりつつある今、運動はとても大事なことですね。

 

学生時代運動嫌いだった私も30代からスポーツクラブに入会し平日に通っています。

 

学生時代運動が嫌いで一生運動なんてしないだろうと思っていた私でさえ運動できる環境を選んで自ら飛び込んだのです・・・。

 

それは大人になるとどうしても運動不足になるからです。

 

子供の頃は走り回って遊べましたし、自転車を使って移動していたので自然に身体を動かすことができたのです。

 

それが大人になったとたん移動手段はマイカーで、目と鼻の先に行くときでさえマイカー移動になってしまいました。

 

これはなんとかしなくては身体や筋肉が衰えるばかりだ・・・と焦りだした私が選んだのがスポーツクラズでの運動でした。

 

空調がちゃんとしていて日に当たることなく安全に運動できる場所はスポーツクラブしかないと思ったのです。

 

スタジオプログラムが充実しているのもスポーツクラブの良いところですね。

 

苦手な運動も楽しめていますよ。

 

そして、スポーツにとって「ネガティブ」な発想は良くありません。

 

だから、気持ちだけでもポジティブにすると何かが変わる事もあるのです。

 

やっぱり何事にも気持ちは大切ですね。