筋トレ!?以外と

筋トレ!?以外と…

筋トレ!?以外と…どうなのでしょうか?

 

私は最初が筋トレがあまり好きじゃありません。

 

もう筋トレをやることは頭に入っていませんでした!でもある日綺麗な筋肉を持った女性の写真を見て綺麗だなぁ自分もこんな綺麗な筋肉欲しいなと思いました。

 

私は運動を学校でしてきた程度なのでとても久しぶりに運動をすることを決意しました。

 

私のプランは毎日筋トレをするようにしています。

 

腹筋を100回は毎回して日にちによって他のことを加えたりしています。

 

背中の筋肉も欲しいので、私はプランクを4セット50秒するようにもしています。

 

後は腕が疲れるまで腕を回したりしています。

 

筋トレを毎日してものすごく疲れますけど、すごくやりがいがあります。

 

私の考えは脂肪は変わって筋肉になるのかなと勝手に思っています。

 

誰も筋トレは疲れるし疲れるだけだと思いますが、毎日やってら週間になりますし、毎日筋トレしないとうずうずしちゃいます。

 

健康にいいし筋トレの後のシャワーはすごく気持ちいいので迷ってる人はぜひ筋トレを始めて見てください!

 

1本のホームランを打つために

 

私は3年間所属していた高校野球の期間でたった1本しかホームランを打つことができませんでしたが、その1本のホームランを打つために普段の練習のときから血のにじむような努力をしてきました。

 

1年生の秋から外野のレギュラーポジションを獲得しましたが、その日から毎日、私は練習後の1日500回の素振りと、バトミントンのシャトルを使っての打撃練習を欠かさず行いました。

 

その練習の成果が引退試合の人生初のホームランに繋がったのではないかと今でも思っています。

 

そしてその血のにじむような個人特訓に毎日一緒につき合ってくれたのが、誰であろう同級生部員で3年生の夏に初めて内野のレギュラーポジションを勝ち取った、今私が障害者になっても家族ぐるみで親交のある友人でした。

 

友人は野球部の全体練習が終わった後、私の居残り個人練習に毎日参加してくれました。

 

居残り練習が終わるのは毎日夜9時過ぎでしたが、文句一つ言わずに私と一生懸命練習に励んでくれました。

 

それを見ていた私も「早くレギュラー獲らしてあげたいな〜」と感じていました。

 

そして友人は3年生最後の夏、見事レギュラーの座を勝ち取ったのでした。

 

最後の大会は2回戦で敗退となってしまいましたが、私と友人の記憶にいつまでも残った高校野球人生となりました。